RESERVATION / 予約 

この度は当館をご利用頂き、誠にありがとうございます。
当館をご利用頂く前に、下記の各種規約及び注意事項を必ずお読み頂き、同意をお願い致します。
宿泊のご予約は下記フォームに必要事項を入力して送信頂くか、
お電話(TEL:050-8884-0584)、メール(mailto:reservation@lodge-raven.com)、LINE(LINE ID:lodge-raven)、FacebookInstagramからも受付可能です。
 


宿泊予約は下記フォームからプラン/空室カレンダーの確認とご予約が可能です。

 

第1条 (適用範囲)
1. 当館が宿泊客との間で締結する宿泊契約及びこれに関連する契約は、この約款の定めるところによるものとし、この約款に定めのない事項については、法令又は一般に確立された慣習によるものとします。
2. 当館が法令及び慣習に反しない範囲で特約に応じたときは、前項の規定にかかわらず、その特約が優先するものとします。
 
第2条 (宿泊契約の申込み)
1. 当館に宿泊契約の申し込みをしようとする者は、次の事項を当館に申し出ていただきます。
(1) 宿泊者名
(2) 宿泊日及び到着・出発予定時刻
(3) 宿泊料金(原則として別表の基本宿泊料による。)
(4) その他当館が必要と認める事項
2. 宿泊客が、宿泊中に前項第(2)号の宿泊日を超えて宿泊の継続を申し入れた場合、当館は、その申し出がなされた時点で新たな宿泊契約の申し込みがあったものとして処理します。
 
第3条(宿泊契約の成立等)
1. 宿泊契約は、当館が前条の申し込みを承諾したときに成立するものとします。ただし、当館が承諾をしなかったことを証明したときは、この限りではありません。
2. 前項の規定により宿泊契約が成立したときは、宿泊期間の基本宿泊料を限度として当館が定める申込金を、当館が指定する日までにお支払いいただきます。
3. 申込金は、宿泊客が最終的に支払うべき宿泊料金に充当し、第6条及び第18条の規定を適用する事態が生じたときは、違約金に次いで賠償金の順序で充当し、残額があれば、第12条の規定による料金の支払いの際に返還します。
4. 第2項の申込金を同項の規定により当館が指定した日までにお支払いいただけない場合は、宿泊契約はその効力を失うものとします。ただし、申込金の支払期日を指定するにあたり、当館がその旨を宿泊客に告知した場合に限ります。
 
第4条(申込金の支払いを要しないこととする特約)
1. 前条第2項の規定にかかわらず、当館は、契約の成立後同項の申込金の支払いを要しないこととする特約に応じることがあります。
2. 宿泊契約の申し込みを承諾するに当たり、当館が前条第2項の申込金の支払いを求めなかった場合及び当該申込金の支払期日を指定しなかった場合は、前項の特約に応じたものとして取り扱います。
 
第5条(宿泊契約締結の拒否)
1. 当館は、次に掲げる場合において、宿泊契約の締結に応じないことがあります。
(1) 宿泊の申込みが、この約款によらないとき
(2) 満室(員)により客室の余裕がないとき
(3) 宿泊しようとする者が、宿泊に関し、法令の規定、公の秩序もしくは善良の風俗に反する行為をするおそれがあると認められるとき
(4) 宿泊しようとする者が、伝染病者であると明らかに認められるとき
(5) 宿泊に関し合理的な範囲を超える負担を求められたとき
(6) 天災、施設の故障、その他やむを得ない事由により宿泊させることができないとき
(7) 新潟県旅館業法施行条例第5条の規程する場合に該当するとき
 
第6条(宿泊客の契約解除権)
1. 宿泊客は、当館に申し出て、宿泊契約を解除することができます。
2. 当館は、宿泊客がその責めに帰すべき事由により宿泊契約の全部又は一部を解除した場合(第3条第2項の規定により当館が申込金の支払期日を指定してその支払いを求めた場合であって、その支払いより前に宿泊客が宿泊契約を解除したときを除きます。)は別表第2に掲げるところにより、違約金を申し受けます。ただし、当館が第4条第1項の特約に応じた場合にあっては、その特約に応じるに当たって、宿泊客が宿 泊契約を解除したときの違約金支払義務について、当館が宿泊客に告知したときに限ります。
3. 当館は、宿泊客が連絡をしないで宿泊日当日の午後8時(あらかじめ到着予定時刻が明示されている場合は、その時刻を2時間経過した時刻 )になっても到着しないときは、その宿泊契約は宿泊客により解除されたものとみなし処理することがあります。
 
第7条(当館の契約解除権)
1. 当館は、次に掲げる場合においては、宿泊契約を解除することがあります。
(1) 宿泊客が宿泊に関し、法令の規定、公の秩序もしくは善良の風俗に反する行為をするおそれがあると認められるとき、又は同行為をしたと認められるとき
(2) 宿泊客が伝染病者であると明らかに認められるとき
(3) 宿泊に関し合理的な範囲を超える負担を求められたとき
(4) 天災等不可抗力に起因する事由により宿泊させることができないとき
(5) 新潟県旅館業法施行条例第5条の規定する場合に該当
(6) 寝室での寝たばこ、消防用設備等に対するいたずら、その他当館が定める利用規則の禁止事項(火災予防上必要なものに限る。)に従わないとき
2. 当館が前項の規定に基づいて宿泊契約を解除したときは、宿泊客がいまだ提供を受けていない宿泊サービス等の料金はいただきません。
 
第8条(宿泊の登録)
1. 宿泊客は、宿泊日当日、当館のフロントにおいて、次の事項を登録していただきます。(1) 宿泊客の氏名、年令、性別、住所及び職業
(2) 外国人にあっては、国籍、旅券番号、入国地及び入国年月日
(3) 出発日及び出発予定時刻
(4) その他当館が必要と認める事項
2. 宿泊客が第12条の料金の支払いを、旅行小切手、宿泊券、クレジットカード等通貨に代わり得る方法により行おうとするときは、あらかじめ、前項の登録時にそれらを呈示していただきます。
 
第9条(客室の使用時間)
1. 宿泊客が当館の客室を使用できる時間は、午後4時から翌朝11時までとします。ただし、連続して宿泊する場合においては、到着日及び出 発日を除き、終日使用することができます。
2. 当館は、前項の規定にかかわらず、同項に定める時間外の客室の使用に応じることがあります。この場合には次に掲げる追加料金を申し受けます。
(1) 超過3時間までは、室料相当額の30%
(2) 超過6時間までは、室料相当額の60%
(3) 超過6時間以上は、室料相当額の100%
3. 前項の室料相当額は、基本宿泊料の80%とします。
 
第10条(利用規則の遵守)
宿泊客は、当館内においては、当館が定めて館内に掲示した利用規則に従っていただきます。
 
第11条(利用規則の遵守)
1. 当館の主な施設等の営業時間は次のとおりとし、その他の施設等の詳しい営業時間は備え付けパンフレット、各所の掲示、客室内のサービスディレクトリー等で御案内いたします。
(1) フロント・キャッシャー等サービス時間:
1. 門限 午後10時00分
2. フロントサービス 午前8時00分~午後8時00分
(2) 飲食等(施設)サービス時間:
1. 朝食 午前8時00分~午前11時00分 食堂
2. タ食 午後6時00分~午後8時00分 食堂・客室
(3) 付帯サービス施設時間:トレーニングルーム 午前8時~午後8時
2. 前項の時間は、必要やむを得ない場合には臨時に変更することがあります。その場合には、適当な方法をもってお知らせします。
 
第12条(客室の使用時間)
1. 宿泊客が支払うべき宿泊料金等の内訳は、別表第1に掲げるところによります。
2. 前項の宿泊料金等の支払いは、通貨又は当館が認めた旅行小切手、宿泊券、クレジットカード等これに代わり得る方法により、宿泊客の到着の際又は当館が請求した時、フロントにおいて行っていただきます。
3. 当館が宿泊客に客室を提供し、使用が可能になったのち、宿泊客が任意に宿泊しなかった場合においても、宿泊料金は申し受けます。
 
第13条(当館の責任)
1. 当館は、宿泊契約及びこれに関連する契約の履行に当たり、又はそれらの不履行により宿泊客に損害を与えたときは、その損害を賠償します。ただし、それが当館の責めに帰すべき事由によるものでないときは、この限りではありません。
 
第14条(契約した客室の提供ができないときの取扱い)
1. 当館は、宿泊客に契約した客室を提供できないときは、宿泊客の了解を得て、できる限り同一の条件による他の宿泊施設をあっ旋するものとします。
2. 当館は、前項の規定にかかわらず他の宿泊施設のあっ旋ができないときは、違約金相当額の補償料を宿泊客に支払い、その補償料は損害賠償額に充当します。ただし、客室が提供できないことについて、当館の責めに帰すべき事由がないときは、補償料を支払いません。
 
第15条(寄託物等の取扱い)
1. 宿泊客がフロントにお預けになった物品又は現金並びに貴重品について、滅失、毀損等の損害が生じたときは、それが、不可抗力である場合を除き、当館は、その損害を賠償します。ただし、現金及び貴重品については、当館がその種類及び価額の明告を求めた場合であって、宿泊客がそれを行わなかったときは、当館は10万円を限度としてその損害を賠償します。
2. 宿泊客が、当館内にお持込みになった物品又は現金並びに貴重品であってフロントにお預けにならなかったものについて、当館の故意又は過失により滅失、毀損等の損害が生じたときは、当館は、その損害を賠償します。ただし、宿泊客からあらかじめ種類及び価額の明告のなかったものについては、当館に故意又は重大な過失がある場合を除き、10万円を限度として当館はその損害を賠償します。
 
第16条(宿泊客の手荷物又は携帯品の保管)
1. 宿泊客の手荷物が、宿泊に先立って当館に到着した場合は、その到着前に当館が了解したときに限って責任をもって保管し、宿泊客がフロントにおいてチェックインする際お渡しします。
2. 宿泊客がチェックアウトしたのち、宿泊客の手荷物又は携帯品が当館に置き忘れられていた場合において、その所有者が判明したときは、当館は、当該所有者に連絡をするとともにその指示を求めるものとします。ただし、所有者の指示がない場合又は所有者が判明しないときは、発見日を含め7日間保管し、その後最寄りの警察署に届けます。
3. 前2項の場合における宿泊客の手荷物又は携帯品の保管についての当館の責任は、第1項の場合にあっては前条第1項の規定に、前項の場 合にあっては同条第2項の規定に準じるものとします。
 
第17条(駐車の責任)
宿泊客が当館の駐車場をご利用になる場合、車両のキーの寄託の如何にかかわらず、当館は場所をお貸しするものであって、車両の管理責任まで負うものではありません。ただし、駐車場の管理に当たり、当館の故意又は過失によって損害を与えたときは、その賠償の責めに任じます。
 
第18条(宿泊客の責任)
宿泊客の故意又は過失により当館が損害を被ったときは、当該宿泊客は当館に対し、その損害を賠償していただきます。
 
第19条 (免責事項)
1. 当館内からのインターネット通信のご利用にあたりましては、お客様ご自身の責任にて行うものといたします。インターネット通信のご利用中にシステム障害その他の理由によりサービスが中断し、その結果利用者がいかなる損害を受けた場合においても、当社は一切の責任を負いません。 また、インターネット通信のご利用に当社が不適切と判断した行為により、当社及び第三者に損害が生じた場合、その損害を賠償していただく場合がございます。
2. 当館施設の利用中、利用者自身が受けた損害に対して、当館は、当館に故意または過失がある場合を除き、当該損害に対する責を負いません。
 
第20条(利用者の損害賠償責任)
利用者が当館施設の利用中、利用者の責に帰すべき事由により、当館または他の利用者その他の第三者に損害を与えたときは、その利用者が当該損害に関する責を負うものとします。
 
第21条(個人情報の取り扱い)
当館では、お客様から提供される個人情報について、当館のプライバシーポリシーに則り、適切に取り扱います。

 

宿泊客が支払うべき総額
1. 宿泊料金
(1) 基本宿泊料(室料)
(2) サービス料((1)×20%)
 
2. 追加料金
(3) 追加飲食(朝・夕食の飲食料)及びその他の利用料金
(4) サービス料((3)×20%)
 
3. 税金
消費税
 
【備考】
1. 子供料金は6歳以下に適用し、大人に準じる寝具等を提供したときは大人料金の70%をいただきます。
2. 寝具及び食事を提供しない幼児については、1名1,000円をいただきます。
 

 

 

違約金 NoShow 当日 前日 7日前 14日前
1名あたり 100% 100% 75% 50% 25%

 
1. %は、全ての料金に対する違約金の比率です。
2. 契約日数が短縮した場合は、その短縮日数にかかわりなく、該当する全日分の違約金を収受します。
3. 本キャンセル料は、当館が提供する全てのサービスに対して適用されます。
 

 

当館は、お客様に安全・快適なご利用をいただくため、及び公共性を保持するため、宿泊約款と一体となる下記の規則を定めております。 
この規則に違反したときは、宿泊約款第6条の規定により、宿泊契約を解除することがあります。
また、事故のおきた場合、当ホテルはその責任を負いかねる事もございますので特にご留意いただきますようお願い申し上げます。
 

1.貴重品のお預かりは原則致しかねます。お客様各自で管理いただきますようお願い致します。紛失、盗難等によって生じた損害を賠償致しかねますので、ご承知下さい。
2.契約人数を超えての客室利用は禁止致します。  
申出なく契約人数を超えての利用が発覚した場合は、その超過利用分を請求致します。
3.当館内での次に定める行為は固く禁止しております。
(1)暖房用、炊事用の火器及び当ホテルの貸出品以外のプレス用のアイロンその他の電化製品の使用
(2)当館所定の場所以外での喫煙(所定場所以外での喫煙された場合には、クリーニング代等の損害賠償を申し受けます)
(3)放歌高吟等の喧騒行為、異臭放散その他第三者に嫌悪感や迷惑を及ぼしたりする行為
(4)次に定める物品の持ち込み
(イ)動物、鳥類等(盲導犬等を除く。)
(ロ)覚醒剤、麻薬類等、法令により所持を禁止されている薬品類
(ハ)発火又は引火しやすい火薬や揮発油類及び身体に害を及ぼす危険性のある薬品
(ニ)許可証のない銃砲、刀剣類及びこれらの類似品
(ホ)著しく多量もしくは重量のある物品
(ヘ)悪臭を発するもの
(ト)ごみ及び客室の衛生を妨げる物品
(チ)当館内での使用を目的とした電化製品及び調理器具等の物品
(リ)その他当館が客室への持込みを禁止することとした物品
(5)公序良俗に反する行為
(6)他のお客様にチラシ、ビラその他の広告物を配布する行為
(7)館内の諸設備及び諸物品の移動、加工、持ち出し、及び本来の用途以外の目的での使用
(8)客室以外の場所での所持品の放置
(9)客用以外の施設への立ち入り
(10)当館が許可する施設以外から飲食物等の出前を取ること
(11)ユニットバス内での染毛・漂白剤等の使用(12)客室内でお香などを焚く行為
(13) 営利を目的とした活動
(14)その他当ホテル内での安全及び衛生の妨げとなる全ての行為
4.客室内での次に定める行為は固く禁止しております。
(1)宿泊を目的としない利用
(2)外来者との客室での面会
(3)客室の窓に写真、ポスターを貼付し、その他当館の外観を損なう物品を掲示すること
5.お部屋の鍵は、当館をご出発のとき必ずフロントにご返却ください。客室ルームキーを返却頂けない場合や紛失した場合は、鍵交換工事に要する費用の全額を申し受けます。
6.お勘定はご請求毎に前会計にてお支払い下さい。
7.ご宿泊日数を変更したい場合は、前もってフロント係員にご連絡下さい。
8.ご宿泊日数を延長したい場合は、それまでのお勘定をご精算下さい。
9.お忘れ物の処置は、法令にもとづいて取扱い致します。お忘れ物の保管はご出発後6ケ月までとさせて頂きます。期間経過後は当方にて処分致しますのでご了承下さい。
10.館内での通話は他のお客様のご迷惑とならないよう配慮頂き、当館フロント及び客室内での利用に限らせて頂きます。
11.当館内は土足禁止です。館内移動時は備え付けのスリッパをご利用下さい。
12.お部屋の窓は非常時以外に開けないようお願い致します。
13.駐車場のご利用方法
(1)駐車台数は原則お一人様1台とさせていただきます。
(2)観光バス及び特別医療車両を除き、1台枠を越える中・大型車の駐車は、原則お断り致します。
(3)お客様のご利用時間は、原則としてご到着時から当館が定めるチェックアウト時刻までとさせていただきます。
(4)駐車場敷地内での洗車は、原則禁止致します。
14.トレーニングルームのご利用方法
(1)ご利用の際は下記の服装をご用意下さい。
(イ)トレーニングしやすい服装、動きやすい服装(Tシャツ、ジャージ、ショートパンツ等)
(ロ)室内用トレーニングシューズ(外履きではなく室内用の運動靴をご用意下さい)
(ハ)タオル(汗拭き用、シャワー用)※お持ちでない場合は有料でレンタル可能な場合がありますので、お気軽にご相談下さい。
(2)ご利用時の注意
(イ)運動前には体調のセルフチェックを行い、体調がすぐれない時や疾病のある方は施設のご利用をお控え下さい。
(ロ)ご利用中にお身体に異変を感じた場合は、すぐに利用を中止して下さい。また、飲酒および酒気帯びでの施設のご利用は、大変危険ですのでお断り致します。
(ハ)運動中には積極的に水分補給を行って下さい。施設内の水分お持ち込みには、ペットボトルやふた付きのボトルをご利用下さい。
(二)けがの防止のため、ウォーミングアップとクールダウンは十分に行って下さい。
(ホ)運動後は、十分な休息と水分補給を行って下さい。
(ヘ)素足でのマシンのご利用は大変危険ですので、トレーニングに適切な室内用シューズをお履き下さい。
(ト)マシンやトレーニング備品は、目的に合った利用方法を守って正しくご使用下さい。安全に設備をご利用いただくため、お声掛けさせていただく場合があります。
(チ)マシンのご利用後は、設置してあるタオルでマシンについた汗をお拭き取りくださいますようご協力をお願い致します。
(リ)万が一マシンやトレーニング備品を含む施設機材を破損させた場合は、修理代金をご請求させて頂くことがあります。
(ヌ)私物のトレーニング備品のお持ち込みはお断りしております。
(ル)床が濡れている場合は 備え付けのモップでお拭きとりくださいますよう、ご協力をお願い致します。
(オ)シャワーは客室ユニットバスをご利用下さい。
(ワ)携帯電話やタブレット端末は、マナーモードなど、音の出ない設定でご使用いただき、通話の際は、フロントおよび館内指定の場所をご利用下さい。
(カ)トレーニングルーム内でのお食事はお控え下さい。
 
付 則
この宿泊約款及び利用規則は、平成31年1月1日(以下、「適用開始日」といいます。)から適用します。但し、適用開始日の前日までに既に成立していた宿泊契約については、旧宿泊約款及び利用規則を適用するものとします。
 
 

 

当館は個人情報の重要性を認識し、その収集、管理方法に関しては徹底するとともに、個人情報に適用される法令を遵守することに努めてまいります。
 
■定義
氏名、生年月日、住所、電話番号、メールアドレス、その他画像等含め会員登録の際に当館が入手する特定のお客様を識別できる情報をいいます。
 
■個人情報の収集
当館は別途に示す利用目的の項目に基づくサービス等を提供するために必要な範囲として、個人情報の収集を行います。
 
■利用目的
当館は法令に基づく命令及び法律第16条の3に規定されている場合を除いて、以下の目的で収集時に承諾を得た範囲外の個人情報の利用は致しません。
1.宿泊施設又はサービス提供に際しての本人確認等正確かつ公正適切なサービス提供を行うため
2.当館の新規サービス提供・案内、及び提供しているサービスに関連した連絡通知・キャンペーン等の情報をお届けするため
3.当館が営業する商品・各種サービス・企画パッケージ・応募企画などの各種情報のご案内をお届けするため
4.当館が行う各種アンケートのご協力依頼及びその結果に付随する情報・サービス提供のご報告ご案内をお届けするため5当館が求人する人材募集に応募した方の確認やご連絡を行うため
 
■管理
当館は個人情報の紛失、破壊、改ざん、不正アクセス及び漏えい等を予防するため、然るべき管理体制及び安全対策を講じます。
 
■個人情報の業務委託
個人情報は法令に基づく命令及び法律第16条の3の規定をはじめとする正当な理由がある場合を除き、本人の同意なく開示、提供はいたしません。
 
■個人情報の開示、修正及び使用停止
当館は本人または(未成年会員の)親権者から個人情報の開示、修正及び使用停止を依頼された場合は合理的かつ速やかに対応します。
 
■法令遵守
当館は、個人情報に関して適用される法令、規則を遵守するとともに、適切な運用が実施されるよう見直し、改善に努めます。
 
■免責事項
当館Webページには、外部へのリンクが含まれていますが外部Webページにおける個人情報に関する内容については責任を負いません。
 
■お問い合わせ
及び手続き個人情報保護についてのお問い合わせ及び修正、使用停止の手続き等は当館フロントもしくはWebページ問い合わせのご利用をお願い申し上げます。
 
 

 

 
■場所について
手ぶらプランご利用の方はウッドデッキで、テントサイトご利用の方はご利用スペース内でお願い致します。

■持ち込みについて
・コンロ(区画エリアご利用の方のみ)
炭を燃料とするBBQ器材のみ持ち込み可能です。
炭火焼グリル以外の器材(卓上コンロやガスバーナーなど)は持ち込みできません。
専用の脚付きで、火元の下面が地面より30cm以上離れているものでないとお使いいただけません。
・食材(個室宿泊、キャンプエリアご利用の方)
手ぶらBBQプランでは食材の持ち込みはできません。

■レンタル機材について
レンタルの鉄板・調理器具・食器類は、洗ってお戻しください。
レンタル機材を含む各種当館設備を破損または紛失された場合、実費にて弁償頂きます。

■火起こしについて
火起こしは原則お客様ご自身で行っていただいております。
ただし、どうしても火起こしが難しい場合はアドバイス等のサポートが出来ることがありますのでご相談下さい。

■衛生管理
・食中毒予防のため、以下の点についてご協力をお願いします。
包丁・まな板は、肉用と野菜用・魚介類用に分けて使用してください。
調理用具・食器は使う前に洗剤できれいに洗ってください。
日光の当たるところや、火に近いところに食材を放置しないでください。
肉類には、充分火を通してください。特に鶏肉にはしっかり火を通すようにしてください。
炭をさわるトングと、生肉をさわるトング・箸と、皿に取り分けるトング・箸は、分別して使用してください。
食材はなるべく食べきるようにし、余った場合は破棄してください。持ち帰りは禁止です。
持ち込みの方はなるべくクーラーボックス等を持参いただき管理されることをお勧めします。

■ゴミの回収について
手ぶらBBQプランご利用の場合は無料で回収致します。
お客様が館外よりお持ちになった物より出たゴミは、すべてお持ち帰りの上、ご家庭での処分をお願いします。
持ち込みの方で回収ご希望の場合は別途有料で引き取り致します(専用ゴミ袋をお渡しします)。
食材をお持込みのお客様は、ゴミの減量にもなりますので食材はカットしてお持ちになるようご協力下さい。
炭や薪をご利用の方は必ずご自身で完全に消火していただき、敷地内に設置している炭入れ(ドラム缶)に入れて下さい。

■悪天候の場合
屋外オープンスペースの為、大雨や強風の際は安全管理上の都合で中止となる場合があります。

■注意事項
22時には完全撤収出来るようにお願い致します。
BBQグリルは大変熱くなります。特に小さいお子様連れのお客様はお子様がグリルに触れないようにご注意ください。
使用後の炭は火消し壺にいれて必ず消火して下さい。放置すると火災の原因になります。
また、水をまいて消火などの行為は周りのお客様の迷惑になりますので、ご遠慮下さい。
炭は地面に落とさないようにご配慮下さい。落とした場合は回収して火消し壺に入れて下さい。
他のお客様や近隣のご迷惑やトラブル防止のため音楽プレイヤー、ゲーム、カラオケ等のご使用や、大きな音・声を出すなどはご遠慮ください。
注意を受けて改善が見られない場合は退館頂くことがあります。
当館周辺は森に囲まれている為、大規模な山火事になるリスクがあります。BBQグリル等の火器は建物や木から最低2m以上離して使用して下さい。
雪上でBBQをする場合、滑りにくい靴を着用の上、足元に十分お気をつけ下さい。

■免責事項
食材を持ち込む場合、衛生管理はお客様ご自身で行って頂き、当館はその責任を負いません。
ご利用の際に生じた怪我等の事故の責任は負いかねますのでご了承ください。
 

 

■ご利用可能な館内施設・設備
▼テントサイト 1~4人用(3区画)
▼グランピングサイト 1~4人用(1区画)
寝具、照明、ローテーブル、サーキュレーター、スピーカ、AC電源
▼共用設備
ウッドデッキ(レンタルハンモック、BBQレンタル・手ぶらプラン利用時のみ利用可)
1F共用スペース:洗い場、洋式トイレ、フリードリンクコーナー、電子レンジ、トースター、喫煙スペース、トレーニングルーム
2F共用客室:冷蔵庫、洋式トイレ、個室温水シャワー(ユニットバス)
駐車場:無料(先着順、予約不可)
▼各種レンタル機材あり
▼館内ダイニングで飲食提供可能(夕食18:00~20:00、朝食8:00~11:00)

■ご利用時間
宿泊:チェックイン 16:00~20:00、チェックアウト ~11:00
デイキャンプ(テントサイトのみ):11:00~16:00

■ご利用方法
ご利用前日までの事前予約制です。
テントサイトの区画指定は先着順で、予約はできません。
ご利用料金はチェックイン時前払い制です。

■悪天候の場合
大雨や強風の際は安全管理上の都合で催行を中止する場合があります(その際のキャンセル料は発生しません)。

■注意事項
・チェックアウト手続きはございません。お会計は事前にお済ませ下さい。
チェックアウト時はご利用スペースをチェックイン時の状態に戻して撤収をお願い致します。
各種備品及びレンタル品は現状維持でのご返却をお願い致します。
・敷地内は禁煙です。喫煙は1Fエントランス外の喫煙スペースでお願い致します。
・館内は土足禁止ですので、備え付けのスリッパをご利用下さい。トレーニングルームは室内用の運動靴(レンタルあり)をご利用ください。
・1F廊下に備え付けの電子レンジ、ポット、ウォーターサーバー、コーヒーは無料でご利用頂けます。
・乾燥室、洗い場はご自由にお使い下さい(但し当館は紛失、盗難等の責任は負いません)。
・浴室は共用客室(201)のユニットバスをご利用下さい。浴室は共用の為、ご利用時間は原則お一人様あたり20分とさせていただきます。
・給湯は有限の為、節水のご協力をお願い致します。
各室でのご利用が集中すると一時的に給湯が追いつかなくなる場合があります(その際はしばらく時間を置いて下さい)。
・ペットはご自身のテントでのみご宿泊可能です。必ずリードをお付けいただき、糞尿の処理も飼い主様が責任を持って行ってください。
・22時以降は周りのお客様や近隣のご迷惑となる為、当館敷地内において大声や足音などの騒音はご遠慮頂き、消灯及び消音をお願い致します。
他のお客様や近隣のご迷惑やトラブル防止のため音楽プレイヤー、ゲーム、カラオケ等のご使用や、大きな音・声を出すなどはご遠慮ください。
注意を受けて改善が見られない場合は退館頂くことがあります。
・場内での発電機及び花火はご遠慮ください。
・当館の物を壊すなど迷惑行為を取られたお客様にはご退館いただきます。壊した物に関しては弁償金をいただきます。
・割り当てられたエリア及び客室以外を使用した場合、追加料金をご請求致します。
・当館では紛失、毀損の損害について責任を負いません。滞在中のお荷物管理はお客様ご自身にてお願い致します。
・区画サイトは敷地境界の斜面に囲まれている為、転落などによる事故や怪我には十分ご注意下さい。
・当館周辺の携帯電話電波状況はSoftbank、au回線が繋がりやすく、Docomo回線は殆ど繋がりません。
・一部館内施設はスタッフが使用することもございます。予めご了承下さい。
・当館は斑尾高原の深い森の中に立地する為、虫が多く発生します。館内では出来る限りの駆除を行っていますが、
数が多い為全てを防ぐのは難しい状況です。殆どが無害な虫ではありますが、苦手な方は念の為ご注意下さい。

■ゴミの回収について
お客様が館外よりお持ちになった物より出たゴミは、すべてお持ち帰りの上、ご家庭での処分をお願いします。
持ち込みの方で回収ご希望の場合は別途有料で引き取り致します(専用ゴミ袋をお渡しします)。
食材をお持込みのお客様は、ゴミの減量にもなりますので食材はカットしてお持ちになるようご協力下さい。

■BBQ
別紙のBBQガイドラインをご参照下さい。

■免責事項
ご利用の際に生じた怪我等の事故の責任は負いかねますのでご了承ください。
紛失、盗難等によって生じた損害は賠償致しかねます。
 

 

■申し込みについて 
すべてのメニューは前日までの予約制となります。
料金には保険料が含まれます。
ボードの浮力の関係上、体重120kgまでの方に制限させていただきます。

■お支払い方法
当日、現金またはクレジットカードにてお支払いください。

■注意事項
妊娠中の方や飲酒されている方はお断り致します。
悪天候の場合はツアーを中止・変更させて頂く場合があります。
ツアー中の事故については保険内での処置は行いますが、それ以上の責任は負いかねますのでご了承下さい。
当日は保険証またはそのコピーをお持ちください。

■持ち物
水着、化繊のアンダーウェアなど、濡れてもよい服装
濡れてもよいサンダル(かかとの浮かないタイプ)、マリンシューズなど
帽子
サングラス(ストラップをご用意ください)
日焼け止め
飲み物
小型のバッグ(出来れば防水タイプ)
体を拭くタオル
着替え、上着など

■シャワー・温泉
原則シャワーはありませんが、各ポイント周辺には日帰りでご利用できる温泉施設が多数あります。
おすすめの日帰り入浴施設などをご案内できますので、お問い合わせ下さい。

■キャンセル料
お客様のご都合によるキャンセルにつきましては、当館規定のキャンセル料が発生致しますのでご了承下さい。
天候やコンディションにより中止と判断とされた場合は全額返金致します。

■注意事項

・当館はオーナー個人で運営している施設です。
時間帯によっては施設を不在にする場合や、お問い合わせ時すぐに駆け付けてのご対応が難しい場合もございますので、予めご了承下さい。
不在時はお電話(TEL:050-8884-0584)かLINEにてお気軽にご連絡下さい。
 
・チェックアウトはセルフサービスとなります。
お部屋の鍵はチェックアウト時フロントの返却ボックスまでお願い致します。
お会計は事前にお済ませ下さい。
 
・原則日本語対応のみですが、一部英語、中国語にも対応しております。
外国からお越しの方も大歓迎ですので、相互で言葉を勉強しながらコミュニケーション出来ればと考えております。
 
・当館館内は全館禁煙です。
喫煙は所定場所(施設屋外の喫煙スペース)のみとさせて頂きます。
 
・当館は斑尾高原の深い森の中に立地する為、虫が多く発生します。
館内では出来る限りの駆除を行っていますが、数が多い為全てを防ぐのは難しい状況です。
殆どが無害な虫ではありますが、苦手な方は念の為ご注意下さい。
 
・当館及び周辺スポットの移動の際は、車やレンタカーを推奨致します。
当館駐車場は無料でご利用頂けます。
 
・冬季は激しい積雪があります。
アクセスルートは基本的に除雪が入りますが、車でご来訪の際はスタッドレスタイヤ必須(4WD推奨、2WDだと登坂個所でスタックの危険あり)です。

Access
アクセス

〒949-2223
新潟県妙高市樽本1101-210 (長野県飯山市斑尾高原)
駐車場完備(予約不要)

お車の場合

東京方面から

練馬IC~関越自動車道~藤岡JCTの分岐で上信越自動車道長野方面へに行き、長野ICを過ぎて20分ほどの豊田飯山ICで降ります。
練馬から豊田飯山まで約233kmです。
中央道で山梨県経由での場合は高井戸~豊田飯山で約293kmです。
 

名古屋、大阪方面から

小牧JCT~中央自動車道~岡谷JCTの分岐で松本・長野方面に、さらに更埴JCTの分岐で上信越自動車道で長野・上越方面に行き、長野ICを過ぎて20分ほどの豊田飯山ICで降ります。
小牧から豊田飯山まで約273kmです。
 

金沢富山新潟方面から

北陸自動車道上越JCTから上信越自動車道方面長野方面に向かい、妙高高原ICで降ります。
※注意
 
カーナビでお越しの方が市役所に連れて行かれれてしまうケースが多発しています。
機種によっては施設名称や電話番号が登録されていても地図登録がされておらず、所在地の市役所に案内されてしまうようです。
なるべくカーナビに頼らず、地図を参照することをオススメします。
 

電車+バス(タクシー)の場合

東京方面から

東京駅→(北陸新幹線)→飯山駅 約2時間
飯山駅→(バス)→山の家前 約30分
山の家前→(徒歩)→Lodge Raven 約10分

大阪方面から

新大阪駅→(特急サンダーバード 2.5時間)→金沢駅→(北陸新幹線 1時間)→飯山駅
飯山駅→(バス)→山の家前 約30分
山の家前→(徒歩)→Lodge Raven 約10分
 約10分

名古屋方面から

名古屋→(特急しなの 3時間)→長野駅→(JR飯山線 50分)→飯山駅
飯山駅→(バス)→山の家前 約30分
山の家前→(徒歩)→Lodge Raven 約10分
 
飯山駅が最寄駅です。
飯山駅からは市営バスかタクシーを使って、約30分で斑尾高原を登ります。
バスの場合は飯山駅前から斑尾高原行きのバスにお乗りください。
降りるバス停は「山の家前」です。
山の家前から徒歩で10分ほど歩けば辿り着けます。
別途有料にて飯山駅及び斑尾高原スキー場間の送迎を行える場合があります。
お気軽にご相談ください。
 

高速バスの場合

都市部(東京、大阪、名古屋etc)から通年で長野駅まで、冬季は斑尾高原スキー場への直通バスがあります。